映画『ディストラクション・ベイビーズ』

MENU

THEME SONG - 主題歌

「約束」
作詞・作曲:向井秀徳

運命の衝動
すれちがってあなたを 塗りたくって黒に
裸のコオロギが たどりついた街の色
壊した約束が消えゆく 真っ昼間の向こうへ
焼けつく存在 笑いながら見てる
冷たい空気漂って

狂った三日月が優しすぎて そんな夜
アブない女が吐いている
鈍い時間いらついて
ささくれだって押さえきれない
いつまでたってもやめられないのね
向井秀徳

向井秀徳(音楽)

1973年生まれ、佐賀県出身。1995年、NUMBER GIRL結成。99年、「透明少女」でメジャー・デビュー。2002年解散後、ZAZEN BOYSを結成。自身の持つスタジオ「MATSURI STUDIO」を拠点に、国内外で精力的にライブを行い、現在まで5枚のアルバムをリリースしている。また、向井秀徳アコースティック&エレクトリックとしても活動中。2009年、映画『少年メリケンサック』の音楽制作を手がけ、第33回日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。2010年、LEO今井と共にKIMONOSを結成。2012年、ZAZEN BOYS 5thアルバム『すとーりーず』リリース。今作品は、ミュージック・マガジン「ベストアルバム2012 ロック(日本)部門」にて1位に選出された。著書に『厚岸のおかず』などがある。

COMMENT
この映画には言い訳が無い。この痛みに理由が無い。混乱を恐れていない。とにかく強い。こんな日本映画をずっと待っていた。また新しい何かが始まる気がする。この映画に音楽として参加させてもらったことを私は光栄に思う。